2010年12月24日

新型ソリオが発表されました 1

今日は「スズキからのクリスマスプレゼント」とばかりに、新型ソリオの発表会がありました。

ソリオと聞いてもすぐに頭に浮かばない人が多いと思いますが、ソリオは元々ワゴンRワイドの車名を使っていた、車名の通りの1000ccエンジンを搭載したワゴンRの拡大版でした。以前のモデルではワゴンRプラス、ワゴンRソリオ、ソリオとして販売され、今回なんと12年に近い11年振りのフルモデルチェンジを受けました。

ちなみにワゴンRワイド一族の派生車にはスズキ生産のシボレーMWもあり、MWは今も売っています。父と車に同乗している際にスズキディーラーの前を通り、父が「こんな小さいシボレーがあるんだなあ」と言い、60歳過ぎでシボレーに対する憧れも昔持っていたと思われる父に、その時私は何も言えませんでした(笑)。

そんな余談はさておき、新型ソリオはこうなりました。


solio1.jpg

solio2.jpg

solio3.jpg

スライドドアで、見れば誰もがパレットのワイド版と思う車です。しかし、ワゴンRワイド一族が本当に軽自動車の拡大版だったのに対し、新型ソリオは軽自動車との共用部分もあるものの、かなりの部分が新規に作られた「新」プラットホーム(ホイールベースもパレットより50mm長い2450mm)を採用しており、今までとはかなり力の入り方が違います。

そして注目したいのが1620mmという全幅です。この全幅は軽自動車との関連性という都合でこれが限界という理由もあるのかもしれませんが、登録車でこの全幅というのは絶対数は多くないとしても、狭い道の多い都市部や過疎部ではそれなり需要があるように思います。私個人も元々幅の広い車が億劫に感じるタイプで、峠道でAE86に乗ったり、5ナンバー車で狭い道を走ると「やっぱり日本の道は5ナンバーだな」とよく思うので、このサイズは貴重です。そう考えると、マイナーだけどサイズを気にする人や「とにかく軽は嫌だ(あまり深い理由はないにせよ、確かに私の親族にもそういう人います)」という人から需要がそこそこあったからこそ、ワゴンRプラス一族がなくならずフルモデルチェンジされたのも納得できます。もっと言えば、輸出が中心となりどんどん5ナンバー車がなくなって行く日本で、新型ソリオこそがいま一部で望まれている「日本に目を向けた車」なのではないでしょうか。

また、新型ソリオの開発エピソードもなかなか面白いので紹介すると、新型ソリオは国内営業部からの要望というか提案で開発がスタートしたそうです。さらに開発のスタートは何と2年前!だそうで、開発スピードの猛烈な速さや2年前ならばリーマンショックの影響による不況が始まった直後でもあり、おそらく世界初のリーマンショック後に企画され世に出た車という意味でも注目できます。

おまけに新型ソリオの販売目標台数は月1000台、年間でも1万2000台。ワゴンRプラス一族と同様に長い期間販売して数を稼いで元手をペイするのでしょうけど、それにしても数を売らなくてはならないコンパクトカーをこの台数で、しかも新規のプラットホームまで作って販売できることにスズキの凄さと摩訶不思議さを深々と感じます。もしかすると将来的には若いファミリー層向けに中国などの新興国への投入もあるのかもしれません。

ちなみに新型ソリオは我々が思っている以上に力が入っているのか、CMキャラクターはギャラが高そうに見えるジャニーズ事務所のアイドルグループKAT−TUNです。ますますよく分からないというか、分からないから面白いです。

そんなことを考えていたら、発表会の資料に「新型ソリオは来年春から三菱に月800台程度OEM供給される」というプレスリリースが入っており、台数に関する疑問は若干解けたのと同時に、最近日産と関係を深めた三菱、現状スズキと相互OEMで関係のある日産、そしてスズキの3社による日本の自動車業界再編もあり得るのかなとも思ってしまいます。



posted by 親方 at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 永田恵一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実に賢いサイズのスズキ「ソリオ」、全幅1620mmとスペース重視のパッケージングが受けて月産1000台では捌ききれない売れっ子になるかも?そう予感しました。
同車が三菱にOEM供給されて、スリーダイヤ印を付けて「ディンゴ」とでも銘打って町を走り回る姿は手放しで心地良い図とは思えませんが、スズキのブランドアイデンティティには決して背かない「良い意味のローカルさ」がある商品に思えます。
Posted by 真鍋清 at 2010年12月25日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175209610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。