2010年10月09日

フィットハイブリッド登場

フィットがマイナーチェンジを受け、同時に待望のハイブリッドも追加されました。ハイブリッドの価格は159万円からとなっています。


fithv.jpg

fithvrear.jpg
ベース車に対する外見の違いはグリルとテールランプくらい

スクープ情報の通り、モーターの出力やバッテリー容量などに代表されるハイブリッドシステムのハード的な部分はインサイトのものとまったく同じです。それだけにホンダのハイブリッドのある意味では最も特徴的な部分である、ハイブリッド化で必要な部品を収めるスペースさえ確保できれば既存車にも比較的容易にインストール出来るというメリットを一番受けた車と言えるのではないでしょうか。

スペック面で気になる車重と燃費は1130kg、リッター30km。インサイトより大人1人くらい軽い車重を考えるとインサイトと同じモード燃費というのは「もう少し良くても」と感じる部分もあるかもしれません。しかし、車内データでインサイトと燃費を比べると軽さにより40kmくらいまではフィットハイブリッドの勝ち、40kmから60kmまでは引き分け、それ以上のペースだと空気抵抗が少ない分でインサイトの勝ちという結果になるそうです。10・15モード燃費を計測する際のテスト内容に60km以上のペースになる項目が結構あることを考えれば、それなりに頑張った燃費といえるのではないでしょうか。

「ハードウェアはインサイトと同じ」と書きましたが、ハイブリッドのマネージメントなどのソフトウェア部分は結構違っており、インサイトよりもアイドルストップ時間や低速巡航時に気筒休止によりモーターのみで走行する時間が延長されているなど、街乗りペースでの燃費を重視した設定になっています。


fithveg.jpg
ハイブリッドの特徴はエンジンカバーとオレンジの配線はくらい、ちなみにハイブリッドの型式は「GE」ではなく「GP1」とちょっとカッコ良くありませんか?

fithvtire.jpg
インサイトでは普通のものだったタイヤはエコタイヤ(銘柄はダンロップ エナセーブ)に

車体やシャーシも見える部分はベースのフィットとほぼ同じです。「見える部分」と書いたように見えない部分は意外と違っていて、ハイブリッド化により具体的には

・空力向上のためのアンダーカバーの追加
・重量増に対応するための車体剛性アップ部品の追加
・フロントスタビライザーの大径化、リアスタビライザーの追加

などが施されています。なお、重量増は1.3リッターのG(1010kg)を基準に考えると120kgと意外に重いですが、これはハイブリッドシステム以外部分での重量増が想像以上に重いせいなのかもしれません。

フィットで定評ある使い勝手もベース車とほぼ変わりません。違うのはベース車のラゲッジスペースにある床下収納がバッテリーとコントロールユニットを置くスペースになっているくらいです。

fithvrage.jpg
床下収納のないハイブリッドのラゲッジスペース、それでも広い

fitrage.jpg
ベース車のラゲッジスペース

fitrearseat.jpg
キャビンは同じなので高さのあるものを積めるトールモードもそのまま

fithvinterier.jpg
インテリアもほぼ同じ、クルコンは標準装備

fithvmetter.jpg
ハイブリッドのメーター、個人的には減速時の回生メーターがもっと大きくてもいい気も

ここまで書いてきたようにフィットハイブリッドはハイブリッドであることによる違いが極力分かりにくくした感もある、好意的に解釈すれば「車両価格に160万円出せる人が、どのフィットがいいだろう」と気軽な気持ちで選べるハイブリッドカーです。実際カタログを見ても特に特別扱いはされておらず、既存のグレードと同じようなボリュームで紹介されています。

159万円からという価格に関しては、ベース車の基準を1.3リッターのGスマートセレクション(135万円)を基準に装備内容を揃えて考えれば、おおよそ20万円なのでリーズナブルではあると言えると思います。ただ、1年後くらいに先代プリウスのシステムを使ったヴィッツベースのハイブリッドカーが出たら・・・・・・、という不安は付きまとってしまいますが。

ホンダとしてはフィットシリーズのうちの4割と見込んでおり(月間販売目標台数は1万4000台)、すでに1万4000台を集めた予約注文では1万台がハイブリッドだそうです。この好調が1年先、1年半先まで続いているか非常に気になるところです。


posted by 親方 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 永田恵一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。