2010年10月06日

モータースポーツジャパン2010 その2

イベント編
会場では各自動車メーカーのブースなど、至るところで車が走る以外のイベントも行われていました。その中でも特に盛り上がっていたように見えたのがトヨタブースでした(私の見た時間帯がたまたまそうだっただけかもしれませんが)。

ブースではスーパーGTのトムスチームのメカニックによるタイヤ交換のデモンストレーションが行われており大盛況。ガズーレーシングの反響もあるのか、トヨタ人気は急速に上がっているのかもしれません。


toyota1.jpg
タイヤ4本交換は2人で15秒以下! 迫力あります

toyota2.jpg
脇坂選手、伊藤選手も登場
その他、子供対象のカート教室やレプリカマシンのコンテストなども行われていました。

kart.jpg

rep.jpg

・まとめ
このイベントは華やかな雰囲気の中、一度にいろいろなモータースポーツカテゴリーの車が見られて、大変素晴らしいイベントだと思います。それ以上に個人的に深く考えさせられたのは、景気のいい時にはあまり認識しないのでしょうけど、この不景気にこういったイベントを見ると、イベントが開催されることの有難さを痛感します。単純な話、自走できない競技車両をトラックに積んで移動させるだけでも大変なことですし、ましてタイヤから白煙が出るほどのデモ走行するとなったら、消耗品の交換や走行後のメンテナンスに大きなお金がかかるわけですから。とにかくこういったイベントが末永く続くことや、イベントを通して日本でモータースポーツが盛り上がること、モータースポーツの競技人口の増加を深く願いたいところです。
posted by 親方 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 永田恵一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。