2010年04月24日

ホンダタイプRはどこに行くべき? 2

(1から続く)

「じゃあこれからタイプRを作るならどんな車にすればいいのか?」という課題を考えてみたいと思います。

「今からタイプRを作るなら車は何?」ということから今のホンダ車のラインナップを見ると難しく考えてしますが、やるならフィットの1.5リッター、インサイト、CR−Zでしょう。この3台なら現実的な価格で済みそうですし、ベースグレードがありますから「ホンダがタイプR化してくれた」という満足感も高いでしょう。具体的なタイプR化は

・フィット/ツインカム化とまでは言わないにせよ、7000回転くらいまでは回るエンジンにパワーアップし、CR−Zの6速MTをクロスミッション化。ボディは3ドアにして、その他はタイプRの文法に沿ってボディ補強、不便の無い範囲で足まわり強化、エアロパーツやシートなど内外装にタイプRの雰囲気を出す。

・インサイト/CR−Zのエンジン、MTを載せフィットと同様に各部の強化。

・CR−Z/エンジンの高回転化、モーターのパワーアップ、ギアレシオのクロス化、その他は各部の強化。

といった辺でしょうか。それと個人的には望みたいのは「ラップタイムのような絶対的な速さよりもいつでも乗って楽しい、サーキットでは自由にコントロールを楽しめる」と、とにかく楽しめる車であることです。速さが第一でないのはホンダのタイプRコンセプトから外れるかもしれませんが、時代性を考えればこんなコンセプトがこれからのタイプRにあっていいような気がします。それに他車を引き合いに出すなら、RX−8は期待し過ぎると速くないけど乗っていると楽しくて仕方ない車ですし、EK9だってサーキットで6000回転以下の回転域に入ってしまうとVTECがハイカムにならないので、サーキットのレイアウトによってギア比が合わないと意外と苦戦する車です。しかしどちらも楽しい車なのは紛れもない事実です。

しかし、自分で書いておきながらよく考えると上記の3台を私が思うタイプR化をしてもそんなに速い車にはならないでしょうし、このくらいのメニューだったら名前はアコードやNSXにあった「タイプS」くらいが適切に感じます。

よって今あるホンダ車から新たにタイプRを作る必要や意味はないというのが私の結論です。もし作るのであれば、タイプR化に相応しい車に普通のスポーツグレードが設定された車が出たときではないでしょうか。その時も今はそういう車が売れる時代でもありませんから、完全な限定車かFN2や\までのランエボのような台数か期間限定のグレードとしてラインナップし、タイプRが特別な車であるのをアピールするのもいいと思います。

しかし、「そもそも今後タイプRを作りたくなるベース車が出るのか?」という疑問も否めません。もしそういう車が出なかったらタイプRは封印になりますが、無理にタイプRを作らないのもという1つの選択肢ではないでしょうか。伝説の車というのも決して悪いものでもありませんし、スカイラインGT−Rのように何年か封印して、復活すればその時のステータスや有難味というのは桁違いになるでしょうから。



posted by 親方 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 永田恵一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。CR-Zも開発するにあたっての大義名分として欧州の新規需要の開拓って理由を聞いてます。

車=移動道具として捉えてるのは日本の交通事情が招いた結果でしょうが、もはや日本だけの販売では採算を度外視するしかないのでしょう。生産終了は自然な流れだと痛感してます。


しかし欧州ではCR-ZはMTのみ発売。一筋の光があるならばここでしょう。


タイプRユーロは当初、限定販売で高価ながらも完売してます。日本での需要はCR-ZもMT比率40%、これも予想外でCR-Zの試乗車もホンダが考えていた以上にMT需要が高い結果に。


この結果に開発陣は多少なりとも動くと思ってます。しかし日本専用車では無理でしょうから、欧州発で逆輸入の限定販売が落としどころでしょうね。


それが高級車になるのか?は、置いといてホンダ精神は受け継がれていって欲しいもんです。
Posted by 源 at 2010年04月24日 08:54
ホンダの思惑を越える売れ行きのCR-Z。
MTが予想よりも多い比率も近頃にしては珍しい現象ですが、走りの楽しさをユーザーは求めてることですね。
ダイハツのコペンも地味ながら売れているのをみれば、乗って楽しくなければ単なる移動の道具です。
声を余り上げないユーザーも求めるものは、いたずらに馬力を上げるのは好まない。
CR-Zの好評さはそれを表していますね。
Posted by kyamaga at 2010年05月05日 03:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。