2009年08月10日

日産グローバル本社ギャラリーはなかなか楽しめます

銀座から横浜へ移転した日産本社ギャラリーに行ってきました。旧日産本社ギャラリーも古い建物の割にはなかなか綺麗で内容の充実した場所でしたが、名前が「グローバル本社ギャラリー」になったショールームはこんな風になりました。

nissanentrance.jpg
電気自動車を持っているメーカーには必需品か

nissan2.jpg

見ての通り「おお」と言ってしまうほど広く、綺麗なショールームになりました。広くなっただけにGT−Rやスカイラインファミリーといった日産の代表車種はもちろん、ほとんどの日産車が揃っています。

nissanskacro.jpg
今月28日までスカイラインクロスオーバー発売イベントが開催中

ただ、今日は残念ながらGT−R、スカイラインファミリーと並ぶ日産の看板車種であるフェアレディZはありませんでした(ホームページではバージョンニスモがあるはずでしたが。どこにあったんだ?)。電気自動車のリーフも東京モーターショーの目玉にしたい意味もあるのか、展示されていません。

nissan1.jpg
GT−Rはやっぱり人気者

nissan3.jpg

nissanout.jpg
屋外スペースも

展示スペースには現行の日本で販売されている日産車以外にコンセプトカー、海外専用車、モータースポーツで活躍したマシンも飾られています。

nissanus.jpg
手前のアルティマはMT車

nissanus2.jpg
インフィニティFXとピックアップトラックのタイタン

nissanms.jpg
92年のデイトナ24時間を征したR91CPと1935年製のダットサン

pivo.jpg
横にも動けるPIVO

人出はお盆休みのせいもあるのかなかなかの盛況で、年齢層や性別もまんべんなくといった感じでした。 

また、日産グローバル本社ギャラリーは実車以外の展示関係も充実しており、日産の歴史や過去の名車をアピールするコーナー、物販コーナー、一休みにも使えるカフェも用意されています。特に物販コーナーではオーナーなら欲しいミニカーやキーホルダーといった小物やニスモグッズはもちろん、ケンメリスカイラインの「ケンとメリー」のTシャツなども売っています。一休みといえば、椅子も数多くあるので休憩にも使えるかもしれません。

nissanhistory.jpg

nissancafe.jpg

nissanshop.jpg
意外なレア物が発見できるかも

1つ残念なのは銀座時代にあった試乗体験(土日祝日、私も2回利用したことがあります)がなくなってしまったことでしょうか。

アクセスは横浜駅か新高島駅が最寄りで、横浜駅からなら駅直結の横浜そごう(デパート)2階からアーケードを使って雨でも傘要らずで入れます。

nissanyokohama.jpg
駅の中は遠いけどアクセス良好

駐車場は用意されていませんが、横浜そごうがあるのでそごうの駐車場やそごう提携駐車場(買い物をすれば駐車代を無料することも出来ます)を使えば車で行くことも十分可能です。

横浜に行かれた際には一度立ち寄られてはいかがでしょうか。


posted by 親方 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 弟子永田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。