2009年06月12日

プリウスEXの正体

半年ほど前から「3代目プリウスが出ても2代目プリウスは併売される」という噂が流れ初め、新型プリウスの発表と同時に正式にプリウスEXという車名での併売(189万円、6月8日から)も公表されました。しかし、あまりの新型プリウスフィーバーや総合的に見れば205万円の新型プリウスLより買い得感がないこともあり話題に挙がることもなくなり、トヨタのホームページを見てもプリウスEXの情報は上でリンクしたプレスリリースしか見つけることが出来ません。まあ今となってはそれほど気に留めるほどのことはないのでしょうけど、私はそういう車が妙に気になってしまう変わったタイプのようで、ディーラーでカタログをもらってきました。ホームページに載っていないこともあり、「もしかして企業や省庁にしか売ってくれない車?」という心配もしてしまいましたが、ディーラーの方に聞くと「もちろん一般の方にもお売りしています」。

さてプリウスEXですが、内外装はこんな感じです。

priusex.jpg

priusex2.jpg

priusexinterier.jpg

※写真はすべてカタログをスキャンしたもの

予想通りというか、95%くらいごく普通の2代目プリウスのマイナー後と同じ内外装です。5%の違いはメッキではなくボディカラーと同色になるグリル、ホイールキャップとフォグランプがない点ですが、この2つはディーラーオプションにホイールキャップ/1枚4179円、フォグランプ/2万8350円で用意されています。

priusexcap.jpg
ディーラーオプションのホイールキャップ

その他の装備品も電動インバーターエアコン、CD、モニターは付いているし、HDDナビもオプションで設定されており(26万2500円)、ビジネスユース中心といっても何の不便もなく全く普通に乗れる仕様となっています。なおボディカラーは白、黒、銀の3色で、インテリアカラーはグレーのみです。

ただし雑誌などで言われているようにプリウスEXと新型プリウスLで16万の差額があっても、プリウスEXだと設定のないVSCとサイド&カーテンエアバッグ(6万3000円のオプション)を付けたと仮定するとほぼ同価格、備え付けのナビはメーカーオプションのみで高いなど、よほどの事情がなければ新型プリウスLを買うべきとなるのは当然です。それでも189万円のインサイトGを比較対象にすれば「新鮮味あるインサイト」、「新鮮さはないけど、技術的面や広さで有利なプリウスEX」という勝負は成り立つのではないでしょうか。

客観的に見れば新型プリウスLに劣るプリウスEXですが、強引に税金面やサイズ以外のプリウスEXの有利な面を探してみると

・納車が早ければ、確実に補助金をもらえる

・最小回転半径が5.1mと新型プリウスより0.1m小さい

・モニターが大きくて見やすい

・シートをフルフラットにできるので、仮眠は楽チン

priusexseat.jpg
そういえば新型プリウスはフルフラット不可能

・横方向のウォークスルーができる

・ラゲッジスペースのトノカバーが標準装備

・センターコンソールがファブリック巻き(新型プリウスLはイマイチなプラスチック)

・ほとんど隙がなくて完璧な新型プリウスより可愛い存在に感じる

と、どうでもいいといえばどうでもいい点しか見つけられませんでしたが、「新モデルとならんだ旧モデルはどのくらい売れるものか?」というポイントでもちょっと注目したい車です。そういえば社用車をプリウスEXかインサイトのどちらかに買い替えるというベストカー編集部は、どちらを買うことになったのでしょうか。





posted by 親方 at 00:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 弟子永田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回、楽しみに読んでいます。
!!!神は細部に宿る!!!
フィーリングだけに頼らず、キリキリ技術的に
解説してやってください。

さて、プリウスEXはトヨタのHPで、次のとおりに
なっています。

「トヨタ」→「カーラインナップ」→
「ビジネスカーサイト」→「商用車ラインナップ」→
「標準車ラインナップ」→「ボディタイプで選ぶ」→
「セダン」→「プリウスEX」

これは見つけられない!しかも、検索して
も出てこない。

トヨタに売る気がないのは分かりますが、
なんとも露骨だな。
Posted by おやじのぶ at 2009年06月14日 12:00
プリウス一色の騒ぎかたは異常に思えるけど。
辛口の批評が好きで楽しみにしてます。
インサイトもかすむ程の出来なのか気になります。
燃費がいくら良くても乗って楽しくなければ車とは言えないんだけどね〜
インサイトを意識した価格設定も王者のトヨタにしてはえげつなさを感じます。
私としては5ナンバーが無くなったスバルに失望してます。



Posted by kyamaga at 2009年06月15日 05:33
私もプリウスEXを知ったのは画像掲示板サイトの書き込みで知りました。それほど、知名度が低い・・・・。しかし、デザイン的には新型よりも旧式の方が好きって人も結構多いのも事実・・・。本音を言ってしまえばハイブリッドの最大手であるトヨタがある意味インサイトに傷つけられたプライドを復権する意味でトヨタらしからぬ離れ業をやったって事でしょう。

でも、冷静に考えてみたらこの先代プリウスの安価版は私個人の考えでは絶対に売れると思います。乗り味云々と車雑誌や巷で色々話されていますが、このプリウスEXが明らかに当て馬だけのハイブリッドでありながら最悪な車ならトヨタ自身の命取りになりかねません。そんな危険を商売人のトヨタするのは考えにくいです。

しかし、さすが商売人トヨタ!プリウスEXをインサイトにやられた怒りに任せて作ったのは良いけど、ふと思いました。これを新旧並べて宣伝したときどっちが売れるか?

今のご時世、トヨタさんが安価ハイブリッドを出してくれた。ありがたやありがたやとなりせっかく満を持して発売した新型が売れ行きに陰りが見えたらさあ、大変!

ほどなく、プリウスEXは世間に既成事実のインパクトを与えるのみの役目になったのでした。

めでたしめでたし・・・・・・・。


Posted by biriken at 2009年08月29日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。