2008年12月15日

スズキも休止

ホンダのF1撤退以来、日本メーカーの出ているF1やWRCといった世界選手権への参戦が心配されていた矢先にスズキもWRC活動休止を発表しました。休止の理由はホンダと同じく、モータースポーツよりも激動する経済状況への対応を優先したといったところ。やむを得ない決定ではなかったのでしょうか。まあスズキの場合には休止ですから、そう遠くないうちの復帰もあるのかもしれません。なおJWRCや各国でのラリー参戦のサポートは継続されます。

スズキが休止というとスバルも心配ですが、新聞報道によるとスバルは「休止も含め年末までに決定する」とのこと。もしかすると年末になる前に15日が締め切りになっている来年のエントリーでハッキリするかもしれません。ドライバーの去就も気になります。

個人的にはWRCを見送る分、WRCよりはコストのかからないJWRCやもしスバルがWRCから休止するならPWRCやグループNのプライベーターへの支援を手厚くすれば、それならそれでいいのではないかと思います。そうなった場合にはもっとJWRC、PWRC、グループNのマスコミへの露出が増えれば、ユーザーも市販車に近い分もっと応援する気になるのではないでしょうか。WRCは景気が落ち着いて、WRカーのレギュレーションがハッキリしてから仕切り直しでもいいかと。

ふと落ち着いて考えてみるとシトロエンやフォードもそんなに業績がいいとは思えませんから、スポンサーがあるとはいえこの2社も大丈夫なのか心配になってしまいました。



posted by 親方 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 弟子永田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。